ブログ

Blog

カラダのお話し 「体幹と末端と」④

こんにちは、世田谷区梅丘の整体タナゴコロのブログです。

 

前回、カラダのお話し「体幹と末端と③」の続きです。

 

先のお話では「体幹と末端」を筋肉に例えて話し進めましたが、これは筋肉に限るものではありません。

 

骨関節、神経などにも及びます。関節においていえば肩から腕、手先にかけての捻れ。これは鏡に真正面に立ち肩が前に出ている方には顕著に現れています。

 

皆さん肩が前に出ると猫背の姿勢になるので、そうはなるまいと肩を後ろに引いて背中を反り返してしまいますが、

 

そうやっても肩が前に出てしまう方は肩・腕・手先に目をやりほぐしの道筋をたてます。

 

この時の「体幹と末端」は体幹に近い場所(部位)と遠い場所で見方を変えます。肩関節(体幹)と手先(末端)、

 

肘(体幹)と手首(末端)、手首(体幹)と手指(末端)とそれぞれほぐし触れる場所で見方を変えるということです。

 

皆さん掌を伏せるように手先から腕、肩を内側へ捻じれていることが多いので、掌が表へ向くようにほぐし触れてゆきます。

 

指先の骨もひとつひとつは小さな骨の集まりですから、骨と骨にも関節の隙間がある。

 

その隙間を開く、骨と骨とが反対に捻れているものを揃える、

 

それを手先から肩までひとつずつ車のボルトを丁度よく揃えるように確認してゆきます。

 

「手先から腕・肩をほぐしてもらうのは今迄で初めてでした」と、感想を頂くことがありますが、

 

それだけ重要な場所であるからほぐし触れるのです。特に手先手指は皆さんが思う以上に精密敏感なセンサーを持っていますから、

 

普段酷使して硬く強ばっていれば無意識のうちに色んなストレスダメージを体幹(肩や背中などカラダの中心)に受けるのです。

 

 

整体タナゴコロの情報は以下でも掲載しています。

 

世田谷区梅丘 整体タナゴコロ Facebook

 

世田谷区梅丘 整体タナゴコロ Instagram

 

世田谷区梅丘 整体タナゴコロ アメーバブログ

整体タナゴコロ

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ワカルとカワル!整体タナゴコロ

住所:世田谷区梅丘1-16-7 フラット1167 1F

Tel.03-6873-9381

受付時間:10:00~19:30(営業終了20:30)

HP:https://www.tana-gokoro.com

戻る

アクセス

〒154-0022 世田谷区梅ヶ丘1-16-7 フラット1167・1F
03-6873-9381
10:00~20:30(受付19:30迄)
店休日:毎週水曜日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。