ブログ

Blog

お知らせ

東京震度4。日本と地震と耐える構造・受け流す構造176

こんにちは。

身体がワカル

明日がカワル

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   【お知らせ】
1月31日(金)18:00〜

 

 

整体タナゴコロにて

ワークショップを開催します。

 

 

 

第1回目のテーマは

 

デスクワークの身体の使い方
キツいデスクワークを乗り切る

身体の使い方を身につけて、

楽しく仕事をしましょう!

講師は当院スタッフ

横島健(ヨコシマタケル)先生。
内容は整体タナゴコロの

コンセプトである

ワカルとカワル」に沿い、

 

 

全ての関節を調整できる

整体師だからこそ伝えられる

 

 

日常を無理なく過ごせる

身体の使い方を、

 

 

皆さんに

お伝えしたいと思います。
【 整体タナゴコロワークショップ詳細 】
●日時 / 1月31日(金) 18:00〜(1時間程)
●場所 / 整体タナゴコロ
●金額/  1000円(税込)
●応募方法 :電話、Facebook、Instagramより、

当日参加もOK
●その他/ 当日は動きやすい服装でおこしください。
ご質問はお気軽にどうぞ!

E-mail/ tana@tana-gokoroドットcom

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ワカルとカワル!

整体タナゴコ

住所/世田谷区梅丘1-16-7 フラット1167 1F

Tel.0368739381

HP/ https://tana-gokoro.com/

営業時間/10:00〜20:30(last 19:30)

店休日/水曜日

 

 

 

毎日ブログ生活   176日目の記事です。

 

目次
見出し1へジャンプ
見出し2へジャンプ
見出し3へジャンプ
見出し4へジャンプ
見出し5へジャンプ
見出し6へジャンプ
見出し7へジャンプ
見出し8へジャンプ
見出し9へジャンプ
見出し10へジャンプ

 

 

 

 

今日の一枚

本文

 

 

 

 

 

見出午前4時茨城

今朝の地震。

皆さんわわかりました?

 

 

茨城で震度4

東京では震度3で

震源地はM(マグニチュード)5

 

 

image

 

小刻みな揺れから

大きくなったので

 

 

夜中に目を

覚まてしまいました。

 

 

津波などの影響もなく

街はいつも通りですが

 

 

日本は

世界の全面積と比較して

国土が0.25%

小さな国土であるにも関わらず

マグニチュード6以上の
大きな地震の発生回数は、

 

 

世界中の地震の1/5を

占めるといいます

 

 

 

マグニチュード

 

震度とM(マグニチュード)。

ニュースなどで度々

見かける値(あたい)ですが

 

 

震度マグニチュード

値が異なります。

 

 

震度は、

場所が揺れた大きさです。

 

 

同じ地震であっても、

震源からの距離や

地盤の状態で

 

 

 

東京震度3、茨城震度4

など場所ごとで

変わる値です。

 

 

マグニチュードとは

地震のエネルギーの大きさ

を示す値です。

 

 

値は-2~12まで

設定されています。

 

 

 

 

 

 

マグニチュードは

震度とは計算が

異なるので

 

 

0.2上がる度に

エネルギーは倍に

なります。

 

 

震度とは違い

1上がるとエネルギーは

32倍という計算になりますから。

 

 

マグニチュードが

大きいと震源地のそばの

震度も大きくなります。

 

 

地震に対する構造

 

昔から地球のプレートの

狭間にある島国として

歴史的にも中小の地震と共に

 

 

発展してきた日本ですが。

 

 

昔から、

地震に対する揺れに

強い構造を建物に取り入れて

いたのです。

 

 

 

その構造とは

石垣構造です。

 

 

2011年の東日本大震災。

M9の大きなエネルギーに

大して日光東照宮は殆ど

倒壊しなかったのは

 

 

土台に石垣の構造が

あったからこそ。

 

 

石垣構造は

日本の城や霞ヶ関にある

皇居のにも見ることができます。

 

 

 

 

 

石垣には、小さな石から

大きな岩、長短異なもの

を組み合わせています。

 

 

もちろんコンクリートなど

現代の材料も含まれますが、

 

 

昔から今まで守られ続けている

建物に石垣構造があるのは

 

 

その強度が確かで

あるからではないでしょうか。

 

 

 

耐えること、受け流すこと

 

石垣構造には

衝撃に耐える耐震性

 

 

衝撃を適度に受け流し

(揺らせて)物質の損壊を

最小限に抑える免震性があります

 

 

岩の間に僅かな隙間が

あり、大小の石や岩が

極小に動いて力を逃しているのです。

 

 

 

 

 

 

一度の衝撃に耐えうるだけではなく、

長い年月の中で、雨風嵐に耐え、

 

 

 

突然の地震から守る事ができる

構造。今のような高層ビルを

作れるようになる以前に

 

 

これだけのものを

使っていたことには驚きます。

 

 

 

 

実はカラダの中にも耐震・免震構造が

実は、身体の中にも

同じ構造があります。

 

 

実は200数個で構築されて

いる事自体も、石垣構造と

言えるのですが、

 

 

特に(足根骨)です。

 

 

毎日、地面に接触して

体重を受け止めながら

 

 

様々な起伏のある地面に

対応している足は

 

 

生きた石垣構造

なのではないでしょうか。

 

 

image

 

足を地面から

離した時は骨はバラバラに

動かせるようになって

 

 

地面について体重がかかると

瞬時に負担を分散させながら

身体を支えます。

 

 

だからこそ、

この「生きた石垣構造」を

自分でも大切にして欲しいです。

 

 

 

耐震・免震構造が働くようにするには

殆どの人が歩き方や

立ち方に偏りがあって

そのせいで

 

 

腰痛や肩こりなど

全く別の症状に悩んでいます。

 

 

足先の石垣構造や

下半身でカラダを支える力が

正しく働かなくなると

 

 

上半身は緊張するので

腰痛や肩こりなど慢性症状が

起きるのです。

 

 

 

 

整体タナゴコロでは

足の正しい使い方、

正しい歩く感覚を整体を

通してカラダ教えます。

 

 

また当院では

骨格を調整して、

正しい足の感覚が

継続するように

 

 

テーピングを貼ること

正しい動きを誘導します。

 

 

テーピングを貼ることで

整体の後も

 

 

自分で歩き方や立ち方が

訓練できるのです。

 

 

 

 

古典的な健康器具は足のケアに有効

さらに自分でケアするなら

古典的な道具ですが

青竹はおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使う時の注意点を2つ。

 

①イボイボのついた青竹は避ける

イボイボの青竹は足ツボ刺激が

目的なので

 

 

足の骨を柔らかくするには

刺激が強すぎます。

丸い物が良いです

 

 

②コツは両足で乗らない事

何かに掴まった状態で

身体を安定させてから

 

 

片足ずつケアする事が良いです。

両足で乗ると足は不安定になります。

 

 

カラダは不安定を感じると

緊張します。

 

 

カラダの左右半身どちからを

安定させた上で、片方の足を

青竹でケアしましょう。

 

 

 

災害時に準備するもの

 

首相官邸のサイトで

災害時に準備するものの

一覧があるので参考までに。

 

 

非常用持ち出しバッグの内容の例(人数分用意しましょう)
  • 飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
  • 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
  • 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
  • ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手
  • 懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器

その他(首相官邸サイト)

 

 

私も整体タナゴコロと

自宅の両方に水と衛生用品と

携帯充電器&ラジオなど

用意しています。

 

 

備えあれば憂いなし。

皆さんも非常時の

備品をチェックしておきましょう。

 

 

****************

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

カラダを支えているのは下半身、そして骨盤の歪みは

全身に様々な影響を与えます。

 

出産後こそ今までの歪みをリセットするチャンス!

整体タナゴコロでキレイな自分を取り戻しましょう。

 

ワカルとカワル!

整体タナゴコロは

30代、産後育児疲れにお悩みの女性を

しっかりサポートできるお店です。

 

・赤ちゃん・お子様同伴歓迎!

・お子様を見守りスタッフ配置可能!

・ベビーベッド、キッズスペース

 ご用意してます!

※事前のご予約が必要です

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ワカルとカワル!

整体タナゴコ

住所/世田谷区梅丘1-16-7 フラット1167 1F

Tel.0368739381

HP/ https://tana-gokoro.com/

営業時間/10:00〜20:30(last 19:30)

店休日/水曜日

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

戻る

アクセス

〒154-0022 世田谷区梅ヶ丘1-16-7 フラット1167・1F
03-6873-9381
10:00~20:30(受付19:30迄)
店休日:毎週水曜日