ブログ

Blog

またもや地震。茨城は城跡の多い土地。195

こんにちは。

身体がワカル

明日がカワル

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎です。

 

 

 

 

毎日ブログ生活    195日目の記事です。

 

目次
2月1日深夜、茨城震度4
お城と茨城。
地震に対しての耐震・免震
全身の骨、4分の1が集まる場所
石垣構造が正常に働かないと…
備あれば憂いなし

 

 

 

 

2月1日深夜、茨城震度4

 

 

 2月1日、夜中の

2時地震

驚きましたね。

 

 

皆さんは

大丈夫でしたか?

 

 

茨城を震源地に

する地震が、

昨年から続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城県は北部と南部は

ベスト3の1位、2位で

観測回数を合計すると21回

地震のことは

詳しくありませんが

同じ場所にこれだけ

 

 

集中するのかと

思うくらい多い印象です

 地震のことを

どうして覚えて

いるかというと

 

 

ブログ記事にして

いるからですね。

 

 

何事もないことが

最も良いことではありますが。

 

 

この記事を見て

防災グッズや

水、非常食の備蓄

 

 

見直すキッカケに

なってくれると

嬉しいです。

 

 

 

 

お城と茨城。

 

茨城というと

水戸納豆ですが。

納豆以外にも有名な

ものがあります。

 

 

お城の跡地、

城跡です

 

 
 小田城、水戸城、笠間城、古河城

大宝城跡、土浦城、逆井城、真壁城 など

 

 

石碑や城の一部を

再現した場所など、

 

茨城には国の史跡に

認定されるほど

 

 

歴史的価値が高い

城跡があるのです。

 

 

現在の建築物は

バネや鉄筋など

さまざまな、

 

 

揺れに対する素材や

構造がありますが、

 

 

お城があった時代には

そんなものはありません。

 

 

ただし、それでも

地震は当時からあったにも

関わらず、

 

 

お城を揺れから

守っていたのは

お城の土台にある

 

 

石垣構造です。

 

 

石垣には、小さな石から

大きな岩、長短異なもの

を組み合わせています。

 

 

もちろんコンクリートなど

現代の材料も含まれますが、

 

 

昔から今まで守られ続けている

建物に石垣構造があるのは

 

 

石垣の支える力が

確かであるからでしょう。

 

 

 

 

地震に対しての耐震・免震

 

石垣構造には

揺れにに耐える耐震構造

 

 

 

揺れを適度に受け流し

(揺らせて)物質の損壊を

最小限に抑える免震構造があります

 

 

 

岩の間に僅かな隙間が

あり、大小の石や岩が

極小に動いて力を逃しているのです。

 

 

 

この構造は

長い年月の中で、

雨風嵐や積雪に耐えて、

 

 

 

突然の地震から建物を

守る構造。

 

 

現代の高層ビル建設する

時代より前に

 

 

これだけの構造を

取り入れていた

先人の知恵は素晴らしいです。

 

 

 

全身の骨、4分の1が集まる場所

 

石垣構造は身体の中にも

存在することを

ご存知でしょうか?

 

 

全身の骨200数個

約4分の1の骨(52個

集まる

 

 

 

足先です。

 

image

 

 

毎日、地面に接触して

揺れや衝撃を

受け止めながら

 

 

様々な起伏のある地面に

対応している足は

 

 

生きた石垣構造

と言えるでしょう

 

 

足を地面から

離した時は骨はバラバラに

動かせるようになって

 

 

地面について体重がかかると

瞬時に負担を分散させながら

身体を支えます。

 

 

だからこそ、

この「生きた石垣構造」を

自分でも大切にして欲しいです。

 

 

 

石垣構造が正常に働かないと…

 

 

殆どの人が歩き方や

立ち方に偏りがあり

 

 

それが原因で

結果的に

腰痛や肩こりなど

 

 

全く別の症状に悩んでいます。

しかも慢性的に。

 

 

足先の石垣構造や

下半身でカラダを支える力が

正しく働かなくなると

 

 

上半身は緊張するので

腰痛や肩こりなど慢性症状が

起きるのです。

 

 

また、産後の下半身太り

足の骨の歪みによって

引き起こされているケースもあり。

 

 

image

 

そういった場合、

足の骨を整えて

骨盤を矯正すると

 

 

太いあしは細く

キレイな足へ近づいてゆきます。

 

 

 

image

 

 

その為に

整体タナゴコロでは

足の正しい使い方、

 

 

正しい歩く感覚を整体を

通してカラダ教えます。

 

 

image

 

 

また当院では

骨格を調整して、

正しい足の感覚が

継続するように

 

 

テーピングを貼ること

正しい動きを誘導し

習慣化させます。

 

 

正しいカラダは

動きを習慣にすることが近道。

 

 

石垣構造を取り戻して、

慢性症状から

開放されたカラダ

取り戻しましょう!

 

 

備あれば憂いなし

 

 

日本が地震の国である

ことは大昔の頃から。

 

 

しかも、昔の

関東はほとんどが

水浸しと言えるほど

 

 

沢山の川が流れている

地盤の土地でした。

 

image

 

 

地震・地盤。この2つを

日本人は知恵を駆使して

経済大国の中心として

 

 

関東を発展させてゆきました。

 

 

image

 

 

 

備あれば憂いなし

何事もないことを最良としつつ

防災グッズ、備蓄のを見直して

みるのはいかがでしょう。

 

 

****************

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

カラダを支えているのは下半身、そして骨盤の歪みは

全身に様々な影響を与えます。

 

出産後こそ今までの歪みをリセットするチャンス!

整体タナゴコロでキレイな自分を取り戻しましょう。

 

ワカルとカワル!

整体タナゴコロは

30代、産後育児疲れにお悩みの女性を

しっかりサポートできるお店です。

 

・赤ちゃん・お子様同伴歓迎!

・お子様を見守りスタッフ配置可能!

・ベビーベッド、キッズスペース

 ご用意してます!

※事前のご予約が必要です

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ワカルとカワル!

整体タナゴコ

住所/世田谷区梅丘1-16-7 フラット1167 1F

Tel.0368739381

HP/ https://tana-gokoro.com/

営業時間/10:00〜20:30(last 19:30)

店休日/水曜日

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

戻る

アクセス

〒154-0022 世田谷区梅ヶ丘1-16-7 フラット1167・1F
03-6873-9381
10:00~20:30(受付19:30迄)
店休日:毎週水曜日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。