ブログ

Blog

トヨタNTT資本業務提携。スマートシティとインフラと。247

こんにちは。

身体がワカル

明日がカワル

小田急線梅ヶ丘商店街 

整体タナゴコロ

小原太郎です。

 

 

毎日ブログ生活    247日目の記事です。

 

目次
昭和に描かれた未来の街
トヨタ&NTTのスマートシティ構想
インフラとセキュリティ
トラブルを認識できることが正常
人間が想像できることは

 

 

昭和に描かれた未来の街

 

この画像をみてください。

 

昭和の時に描かれた

2061年の東京の絵です。

 

 

当時、想像力を働かせて

こういった作品に

仕上げたはずですが

 

 

空を飛んでいる車を除いて

「今の文明の力なら殆どできてしまうのでは?」

と思ってしまいませんか?

 

 

2061年までには

まだ少し時間がありますが

それまでに新しい街の形が

見ることになりそうです

 

 

スマートシティ構想

 

 

 

トヨタ自動車とNTT

スマートシティ構想」で

資本業務提携することになったそうです。

 

 
スマートシティ構想とは

トヨタが持つ自動運転技術と、NTTが持つ5Gなどの通信インフラ技術などを活用することで、街全体をインターネットでつなぐ「スマートシティー構想」分野で連携する。

人々の暮らしの質をテクノロジーにより高めると同時に、環境との調和にも重きを置いたものである。街中の道は用途に応じて、車道、スピードの遅いパーソナルモビリティや歩行者の通る道、そして歩行者専用の遊歩道の3つに分類され、車道には「e-Palette」など、完全自動運転かつゼロエミッションの車両が走行する。

 

 

 
ゼロ・エミッションの車両は、
環境を汚染したり、
気候を混乱させる廃棄物
 
 
を排出しないエンジンや
モーターなので
 
 
プリウスPHVなどの

電気自動車です。

 

 

 

トヨタ&NTTのスマートシティ構想

 

スマートシティの絵は

昭和の頃の絵よりも

現実味がある絵ですよね↓

 

 

 

 

実現する前から

既に実在しているような錯覚を

起こしてしまいそう。

 

 

現実味があるからこそ

実現可能なゴールが明確で

このプロジェクトに関わる人々が

 

 

希望を持って

ゴールへ向かって突き進めるのでしょう。

 

 

 

 

 

●実現までのコスト高

●ネットワークのセキュリティ

●システムが複雑なることのトラブルリスク

●ネットワークが絶対にダウンしないような施策

 

 

など実現までに乗り越える

壁はありますが、可能性があるから

今回の業務提携があったとも考えられます。

 

 

希望の反面、個人的には

電気の供給と通信を網羅した街は

 

 

観に行きたいけど

住むには遠慮したいかな。。。

 

 

網の目のような電気通信の

インフラは電気がネットワーク

ハックされたら・・・

 

 

この電気と通信のインフラは

人間の血管(電気)や神経(通信)

のようなものです。

 

 

 

 

インフラとセキュリティ

 

スマートシティのリスクの

話に戻すと

 

 

インフラが止まることですよね。

 

 

人のカラダで言うと

血管神経

 

 

人のカラダはインフラが止まったら

死活問題なので「滞る」くらいです。

 

 

「滞る」とセキュリティが

警報」で知らせてくれます。

 

 

それが「違和感」

「痛み」です

 

 

警報にも段階があって、続くと

痛い・動かしにくい」から

もっと痛い・動かせない

といったように

 

 

認識できるようにハッキリ

不調がわかるようになります。

 

 

ただし、長期化すると

痛い・動かせない

ことに慣れる

 

 

自分では認識しにくくなる

のです。

 

 

 

 

トラブルを認識できることが正常

 

これは、肩こり・腰痛

殆どの症状でも起きることで

症状があることが普通になるということ

 

これがリスクがあるなのです。

 

 

例えば、

産後の骨盤の歪みと

下半身太り

 

 

長期化すると

●下半身が太くだるい状態が普通になる」

●良い時の状態がわからなくなる

のです。

 

 

 

整体ではこれを

カラダへの感覚が鈍くなる」と

言います、

 

 

そして、整体では

自分でも認識できるように

「感覚を取り戻すこと」が

改善の最初のステップになります。

 

 

整体でカラダの感覚を取り戻すと

●症状を認識できるので、違和を感じて姿勢を自己修正する

●疲れや痛みを認識してカラダの回復力が働き始める

●休息しやすくなる(回復の質が変わる)

 

 

ただし、長期化している

症状は「悪い習慣」になっているもの。

 

 

整体タナゴコロでは

この習慣による影響を

 

 

整体によって正しく

整えたカラダ

 

 

テーピングを併用して

良い習慣へ誘導します。

 

 

産後の下半身太りに対しても

よく使用するのが「立ち方・歩き方を

改善するテーピング」です。

 

 

なぜなら、カラダで唯一地面に

接触する足先は全身の歪みを

常に作り出すリスクがあるからです。

 

 

足先に貼るテーピングの

効果を体感した皆さんは

 

 

「足で立っている感覚がある!」

「足が疲れない!」

「腰痛を忘れた!」

「この感覚は初めて!」

 

 

という

お声を頂きます。

 

 

ハッキリわかる変化だからこそ

良い習慣をつくりやすいのです。

 

 

●症状が慢性化している

●疲れすぎて、楽なカラダがわからない

●慢性症状は仕方ないと諦めかけている

 

 

そんな方は

整体タナゴコロに

一度、ご相談ください。

 

 

カラダが変わる

キッカケをつくります。

 

 

 

人間が想像できることは

 

人間の場合色んなところ

からエネルギーを変換して

取り込めるから

 

 

(食べ物・酸素・太陽光など)

 

 

ハッキングもシャットダウンも

起きません。

 

 

まさに人間の体内のような

半永久期間のよな

 

 

街を実現しようとしているのが

「スマートシティなのかな」と

記事を読みながら勝手に納得。

 

 

 

 

人間が想像できることは人間が必ず実現できる

 

ーフランス人作家のジュール・ヴェルヌー著書『月世界旅行』『海底二万マイル』など

 

 

 

 

今の時代、想像力は

想像している段階で、

現実味を帯びている」ように思います

 

 

昭和の時代よりも

想像力→実現までのスピードが

早くなっている気すらします。

 

 

想像力→実現が加速し続けた

先には、

 

一周回って

「アナログな生活が実は良かった」

という結論を出すのではないか

というのが持論です。

 

 

何よりも想像した先には

必ず人々の希望がある

ものにしたいですね。

 

 

 

 

■告知

 

整体タナゴコロ

ワークショップ Vol.3

 

●日時 3月29日 (日) 18時〜
●場所 整体タナゴコロ
●料金 1000円(税込)
●服装 軽い運動をしますので動きやすい服装でおこしください。

 

 

 

 

 

 

****************

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

カラダを支えているのは下半身、そして骨盤の歪みは

全身に様々な影響を与えます。

 

出産後こそ今までの歪みをリセットするチャンス!

整体タナゴコロでキレイな自分を取り戻しましょう。

 

ワカルとカワル!

整体タナゴコロは

30代、産後育児疲れにお悩みの女性を

しっかりサポートできるお店です。

 

・赤ちゃん・お子様同伴歓迎!

・お子様を見守りスタッフ配置可能!

・ベビーベッド、キッズスペース

 ご用意してます!

※事前のご予約が必要です

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ワカルとカワル!

整体タナゴコ

住所/世田谷区梅丘1-16-7 フラット1167 1F

Tel.0368739381

HP/ https://tana-gokoro.com/

営業時間/10:00〜20:30(last 19:30)

店休日/水曜日

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

戻る

アクセス

〒154-0022 世田谷区梅ヶ丘1-16-7 フラット1167・1F
03-6873-9381
10:00~20:30(受付19:30迄)
店休日:毎週水曜日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。