ブログ

Blog

ワイン。「思い込み」の枠を超えると見えてくるもの。377

こんにちは。

身体がワカル

明日がカワル

 

 

小田急線梅ヶ丘商店街 

整体タナゴコロ

小原太郎です。

 

 

毎日ブログ生活    375日目の記事です。

 

目次
「これは、こういうものだか」という思い込み
ワインボトルはガラスである必要はない
発生場所ではなく、全身との構造に問題があるか

 

 

 

整体タナゴコロはウィルス対策として以下の内容徹底継続します

 

 

 

「これは、こういうものだか

」という思い込み

 

これはこう言うものだから

誰でも一度は使った

ことがあるのでは

ないでしょうか。

理由があれば、当然ですが。

実は根拠がないことも

意外にあるかしれません。

例えば

腰椎ヘルニアは手術するしかない

頸椎ヘルニアは手術すると楽になる

など。

確かに、髄核が出ていて

手術以外の選択肢がないものを

ありますが、

あたかもヘルニアが

悪いように思われているのには

誤解があります。

ヘルニアとは”飛び出す”という

言葉の意味であり、飛び出す

原因がヘルニア以外の場所に

あります。

レントゲンやMRIで

ヘルニアが起きている

腰や首を撮影するのですが

ヘルニアと全身の構造の関係に

ついて診断を受けた

というのはあまり聞きません。

 

ワインボトルはガラスである必要はない

 

ヘルニアの考え方のような

「思い込み」。日常の中にも

沢山あります。

私が目からウロコで

あったのは

ワインボトルはガラス

という思い込み。

この思い込みを覆して

ワインボトルを紙に

と考えたのは、

フルガルパック。

 

 

紙パックは私も
見たことはありますが、
ボトルの形をそのままに
防水性と重量をガラスボトルの
5分の1の軽さを
実現したのは驚きです。
もちろん、紙の中は
耐水性のパックで
長期保管にも耐えられます。

 

ワインはガラスボトルと

といつ思い込みの枠から

飛び出したからこそ

生まれた発想ですね。

ヘルニアも発生場所

だけに焦点を合わせれば

この飛び出した椎間板を

どうしようか」という

問いになるのです。

カラダ全体に焦点を

合わせたなら何故、

ヘルニアが起きるのか?

という問いに変わります。

 

発生場所ではなく、全身との構造に問題があるか

 

ヘルニアの原因は

様々ですが、当院では

ヘルニア部位を支える

土台の場所を確認すること。

頸椎ヘルニアなら

胸椎、胸郭など

腰椎ヘルニアなら

骨盤〜足先などです。

本来、カラダは負担を

分散させる働きを持ちますので

支える場所が正常に機能して

いるかを確かめるのです。

整形外科が診断を

受けると手術しか選択肢が

ないように思いますが、

診断は発生部位に

焦点を合わせたものも

少なくないので、全身との

構造の問題について

話をされていないなら

手術をする前に

もう一度、手術以外で

治る可能性を探ることを

お勧めします。

 

 

 

■告知

 整体タナゴコロ

YouTubeチャンネル開設しました!!

 

http://ur2.link/VgqL

 

毎週一回更新中◎

テレワークの皆さんが自宅でできる

セルフケアなど紹介しています。

是非ご覧ください。

 

 

 

 

****************

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

カラダを支えているのは下半身、そして骨盤の歪みは全身に様々な影響を与えます。

 

出産後こそ今までの歪みをリセットするチャンス!

整体タナゴコロでキレイな自分を取り戻しましょう。

 

ワカルとカワル!

整体タナゴコロは

30代、産後育児疲れにお悩みの女性を

しっかりサポートできるお店です。

 

・赤ちゃん・お子様同伴歓迎!

・お子様を見守りスタッフ配置可能!

・ベビーベッド、キッズスペース

 ご用意してます!

※事前のご予約が必要です

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ワカルとカワル!

整体タナゴコ

住所/世田谷区梅丘1-16-7 フラット1167 1F

Tel.0368739381

HP/ https://tana-gokoro.com/

営業時間/10:00〜20:30(last 19:30)

店休日/水曜日

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

戻る

アクセス

〒154-0022 世田谷区梅ヶ丘1-16-7 フラット1167・1F
03-6873-9381
10:00~20:30(受付19:30迄)
店休日:毎週水曜日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。